5時に夢中!

5時に夢中!「中瀬親方のエンタメ番付 2019年9月場所」おすすめ3作品

TOKYO MXで放送中の情報番組「5時に夢中!」の人気コーナー「中瀬親方のエンタメ番付」で紹介されたおすすめ作品を紹介します。(2019年9月27日放送分)

新潮社出版部部長の中瀬ゆかりさんが、感銘を受けた作品を幅広く紹介してくれますので、是非作品探しの参考にしてみてくださいね。

関脇:漫画「 アンダーニンジャ」花沢 健吾 (著)

かつて栄華を誇った日本の忍者たちは、戦後GHQによって組織を解体させられ消滅した。しかし、実は今でも忍者は秘密裏に存在しており、その数は20万人とも言われている。そして一部の精鋭忍者は国家レベルの争いごとの裏で暗躍していた。一方で、末端の忍者は仕事にありつけないことも多く、その一人・雲隠九郎もニート同然の暮らしをしていた。しかし、そんな九郎のもとについに重大な「忍務」が‥‥!

引用:Amazonより

[st-kaiwa1]アイアムアヒーローの花沢先生![/st-kaiwa1]

[st-kaiwa2 r]現代のニンジャもの作品ではかなり面白いのう[/st-kaiwa2]

大関:映画『ボーダー 二つの世界』

心が張り裂けるほどの衝撃!
北欧から、新たな傑作現る――。
善悪、美醜、性別、貧富、国籍、宗教……
誰がこの世界の境界線を引いたのか?

引用:公式サイトより

■キャスト
ティーナ:エバ・メランデル
ボーレ:エーロ・ミロノフ

■公式サイト
http://border-movie.jp/

[st-kaiwa1]ミステリー大好きな人にはゾクゾクする作品[/st-kaiwa1]

[st-kaiwa2 r]映画史に残る衝撃的作品だそうじゃ[/st-kaiwa2]

横綱:小説「罪の轍」奥田 英朗 (著)

刑事たちの執念の捜査×容疑者の壮絶な孤独――。犯罪小説の最高峰、ここに誕生! 東京オリンピックを翌年に控えた昭和38年。浅草で男児誘拐事件が発生し、日本中を恐怖と怒りの渦に叩き込んだ。事件を担当する捜査一課の落合昌夫は、子供達から「莫迦」と呼ばれる北国訛りの男の噂を聞く――。世間から置き去りにされた人間の孤独を、緊迫感あふれる描写と圧倒的リアリティで描く社会派ミステリの真髄。

引用:Amazonより

[st-kaiwa1]奥田先生の作品はほんとハマる[/st-kaiwa1]

[st-kaiwa2 r]実在の事件を下地にしたミステリー小説なんじゃな[/st-kaiwa2]

 

中瀬さんの紹介作品をいつも楽しく拝見させていただいています。
今月も面白そうな作品ばかりですね!
みなさんも是非ご覧になってみてください。

これまでのエンタメ番付

ジャンル

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

Amazonで買い物するなら、Amazonチャージを利用しよう!
チャージごとに、プライム会員なら最大2.5%Amazonポイントが貯まる!
クレジットカードがなくてもOK! Amazonギフト券チャージでお得にお買い物しよう!

さっそくチャージする