5時に夢中!

5時に夢中!「中瀬親方のエンタメ番付 2018年3月場所」おすすめ3作品

TOKYO MXで放送中の情報番組「5時に夢中!」の月末木曜日恒例企画「中瀬親方のエンタメ番付」で放送されたおすすめエンタメ3作品をご紹介します。(2018年3月29日放送分)

新潮社出版部部長の中瀬ゆかりさんが毎月個人的に感銘を受けた作品を紹介するコーナーで、おすすめしてくださる漫画、映画、小説、書籍ともに全て面白い作品ばかりです。
ミステリアスな小説やハートフルな映画、面白おかしい作品まで、幅広く紹介してくださっていますので、是非参考にしてみてくださいね。

関脇: [映画] 『君の名前で僕を呼んで』出演:ティモシー・シャラメ、アーミー・ハマー他


誰もが胸の中にある柔らかな場所を思い出す。
何ひとつ忘れたくないという想いに全米が恋をした。

17歳と24歳の青年の、初めての、そして生涯忘れられない恋の痛みと喜びを描いた本作。男女を問わず、世代を問わず、たとえ今は忘れてしまっていても、誰もが胸の中にある柔らかな場所を思い出すような、まばゆい傑作だ。昨年11月に全米公開されると大ヒットを記録。アカデミー賞では作品賞、主演男優賞、脚色賞、歌曲賞の4部門にノミネートされ、見事にジェームズ・アイヴォリーが脚色賞を受賞。いま世界中の映画ファンの注目を集めている話題作である。

公式サイト「イントロダクション」より

1983年の北イタリアを舞台に、17歳と24歳の青年が織りなすひと夏のラブストーリー。
本年度アカデミー賞(脚色賞)受賞の大注目の映画です!

■映画公式サイト
http://cmbyn-movie.jp/

大関: [マンガ] 『ペリリュー ─楽園のゲルニカ─』武田一義 (著), 平塚柾緒 (著)


「さよならタマちゃん」でおすすめした武田作品です。舞台は昭和19年の太平洋戦争末期、日米合わせて5万人が亡くなった狂気の戦場ペリリュー島です。
かわいいコミカルタッチの絵の中から伝わる戦争の残酷さを感じる興味深い1冊です。

横綱: [小説] 『湖畔の愛』町田 康 (著)


龍神が棲むという湖のほとりには、今日も一面、霧が立ちこめて。創業100年を迎えた老舗ホテルの雇われ支配人の新町、フロントの美女あっちゃん、雑用係スカ爺のもとにやってくるのは――。自分もなく他人もなく、生も死もなく、ただ笑いだけがそこにあった。響きわたる話芸に笑い死に寸前! 天変地異を呼びおこす笑劇恋愛小説。

新潮社サイトより

中瀬さん絶賛の笑える恋愛小説!
天才・町田康ワールド全開の大傑作!楽しみですね!

 

中瀬さんの紹介作品をいつも楽しく拝見させていただいています。
今月も面白そうな作品ばかりですね!
みなさんも是非ご覧になってみてください。

【KEY-Visual】 出典元:Amazon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。