5時に夢中!

5時に夢中!「中瀬親方のエンタメ番付 2022年3月場所」おすすめ3作品

TOKYO MXで放送中の情報番組「5時に夢中!」の人気コーナー「中瀬親方のエンタメ番付」で紹介されたおすすめ作品を紹介します。(2022年3月31日放送分) 

新潮社出版部部長の中瀬ゆかりさんが、感銘を受けた作品を幅広く紹介してくれますので、是非作品探しの参考にしてみてくださいね。

関脇: 【漫画】「海が走るエンドロール」たらちねジョン (著)

65歳を過ぎ夫と死別し、数十年ぶりに映画館を訪れたうみ子。そこには、人生を変える衝撃的な出来事が待っていた。海(カイ)という映像専攻の美大生に出会い、うみ子は気づく。自分は「映画が撮りたい側」の人間なのだとーー。心を騒ぎ立てる波に誘われ、65歳、映画の海へとダイブする!!

引用:Amazonより

りょうま
りょうま
映画を”見たい”から”撮りたい”に変わる瞬間
キューマ
キューマ
65歳で美大に通う。魂は年を取らないとはこのことやな

大関:【映画】「ロスト・ドーター」Netflix映画

海辺の町を訪れたひとりの女性。近くの別荘に滞在する若い母親の姿を目で追ううちに自らの過去の記憶がよみがえり、穏やかな休暇に不穏な空気が漂い始める。

引用:公式サイトより

■公式サイト
https://www.netflix.com/jp/title/81478910

出演:オリヴィア・コールマン、ジェシー・バックリー、ダコタ・ジョンソン

りょうま
りょうま
アカデミー賞ノミネートの話題作だね
キューマ
キューマ
 全編心理劇の傑作

横綱:【書籍】「暇と退屈の倫理学」國分 功一郎 (著)

暇とは何か。人間はいつから退屈しているのだろうか。
答えに辿り着けない人生の問いと対峙するとき、哲学は大きな助けとなる。著者の導きでスピノザ、ルソー、ニーチェ、ハイデッガーなど先人たちの叡智を読み解けば、知の樹海で思索する喜びを発見するだろう。
2011年朝日出版社刊『暇と退屈の倫理学』、2015年太田出版刊『暇と退屈の倫理学 増補新版』と現代の消費社会において、気晴らしと退屈が抱える問題点を鋭く指摘したベストセラー、あとがきを加え、待望の文庫化。

引用:Amazonより

りょうま
りょうま
これに着目したのすごい、非常に興味深い
キューマ
キューマ
人間が生まれてから現代まである心理状況よな

 

中瀬さんの紹介作品をいつも楽しく拝見させていただいています。
今月も面白そうな作品ばかりですね!
みなさんも是非ご覧になってみてください。

これまでのエンタメ番付

ジャンル

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

Amazonで買い物するなら、Amazonチャージを利用しよう!
チャージごとに、プライム会員なら最大2.5%Amazonポイントが貯まる!
クレジットカードがなくてもOK! Amazonギフト券チャージでお得にお買い物しよう!

さっそくチャージする