投稿日:

5時に夢中!「中瀬親方のエンタメ番付 2019年11月場所」おすすめ3作品

TOKYO MXで放送中の情報番組「5時に夢中!」の人気コーナー「中瀬親方のエンタメ番付」で紹介されたおすすめ作品を紹介します。(2019年11月28日放送分)

新潮社出版部部長の中瀬ゆかりさんが、感銘を受けた作品を幅広く紹介してくれますので、是非作品探しの参考にしてみてくださいね。

関脇:漫画「JKハルは異世界で娼婦になった」山田 J太 (絵), 平鳥 コウ (著)

「それが、この世界での、あたしの新しい生き方。」

男尊&女卑がはびこる異世界で、少女にできることは「身体を売る」だけだった――。
どこにでもいる普通の女子高生・小山ハルは、ある日交通事故に遭い、気づいたときには異世界に転移していた。
チート能力も授けられず、男しか冒険者になれない状況で、ハルは酒場兼娼館の『夜想の青猫亭』で働くことに。同じく現代からやってきた同級生・千葉セイジ、娼館で働く女性たちやハルに想いを寄せるスモーブとの出会いを経て、異世界に溶け込み初めたハルを待ち受ける運命とは……!?
Web上に掲載され、絶賛を受けた異世界転生小説がついにコミカライズ!

引用:Amazonより

異色の異世界転生作品!
物語の男尊女卑にはなかなか深い闇があるのう

大関:映画『テッド・バンディ』

極めて邪悪、衝撃的に凶悪で卑劣
世界を震撼させたシリアルキラーの裏側に迫る──

IQ160の頭脳と美しい容姿で、司法・メディアを翻弄し、“シリアルキラー”の語源になった稀代の殺人鬼テッド・バンディ。その余罪はいまなお謎に包まれており、本当の被害者の数は誰も知らない。女性からは恐怖でしかないはずだが、刑務所には連日多くのファンレターが寄せられるなど、魅惑的なカリスマ性も持ち合わせていた。3度死刑判決を受けるが、無罪を主張。法律を学んでいた彼は、ついには自らが弁護人となり法廷で徹底抗弁を繰り広げた。本作では、世界を震撼させた殺人犯の裏側へと迫ると共に、バンディの長年の恋人の視点を通して善人としての姿を描き、観客を予測不可能な迷宮に誘い込んでいく。死刑を目前に控えた時、彼が一人の女に伝えた真実とは?

引用:公式サイトより

■公式サイト
http://www.phantom-film.com/tedbundy/

実在のシリアルキラーが元の作品なんだよね
ザック・エフロンがそっくりに役作りしているところも見もの!

横綱:小説「青い秋」中森 明夫 (著)

青春には続きがある。
人生後半、「青い秋」のせつない季節だ――。

かつて〈おたく〉を命名し、〈新人類の旗手〉と呼ばれた。人気アイドルや国民的カメラマンらと、時代を並走した。フリーライター・中野秋夫。もうすぐ還暦で、自らの残り時間も見えてきた。人生の「秋」に差し掛かり、思い出すのは、昭和/平成の「青春」時代のことだ。
自殺してしまった伝説のアイドル、〈新人類〉と呼ばれたあの時代、国民的美少女と迷デザイナー、入水した保守論壇のドン、そして、〈おたく〉誕生秘話――。
東京に生きる、クリエイター、若者、アイドル、浮遊人種……それぞれの青春、それぞれの人生を丹念に紡いだ渾身の私小説。

引用:Amazonより

昭和平成のノスタルジーを感じるストーリーだね
中森さん自身の告白本でもある内容だね

 

中瀬さんの紹介作品をいつも楽しく拝見させていただいています。
今月も面白そうな作品ばかりですね!
みなさんも是非ご覧になってみてください。

Amazonチャージ

Amazonで買い物するなら、Amazonチャージを利用しよう!

チャージごとに、プライム会員なら最大2.5%Amazonポイントが貯まる!

クレジットカードがなくてもOK! Amazonギフト券チャージでお得にお買い物しよう!

さっそくチャージする

  • この記事を書いた人

りょうま

WEBエンジニア/フリーランス6期目/大阪府北摂在住🏠 長野県諏訪市出身🎣学生時代に制作したサイトが評価され新卒で上場企業のWEBデザイナーとして就職。その後数社を渡り歩き、2013年にフリーランスとして独立。現在は主にフロントエンドエンジニアとしてお仕事しています。詳しいプロフィールはこちら

-5時に夢中!
-, , ,

Copyright© ヤッテモータース , 2019 All Rights Reserved.