【これがやりたかってん】WordPressでブログを作る時に役立つカスタマイズをまとめました

投稿日:2018年2月1日

本ブログはWordpressとAffiger(テーマ)で運用しています。初めてテーマを適用してから、行った設定やテンプレートのカスタマイズ、忘れがちなポイントなどをまとめておきます。【逐次更新】

WordPressでの設定

  1. 更新情報サービスにURLのリストを追加する
    →プラグイン「WordPress Ping Optimizer」を使います。
  2. 記事のパーマリンクはドメイン+記事名にする
    →プラグイン「Custom Permalinks」を使います。
  3. ファビコン画像は「外観」設定から行うと正常に登録できる
    →Affinger設定以外にもこちらを登録しておきましょう。
  4. ウィジェットにTwitterタイムラインを埋め込む、フォローボタンを作成する
    →https://publish.twitter.com/からウィジェットを作成する
    →http://www.02320.net/twitter-follow-button-maker/からボタンを作成

CSSファイルの修正

  1. Affingerテーマの初期状態で、レスポンシブ時のハンバーガーメニューの隙間をなくしたい
    デフォルトのままだと隙間の違和感がめっちゃ気になる・・・

テンプレートファイルの修正

  1. 条件分岐を使いたい場合のIF文の書き方
    トップのみ、モバイルのみ、記事ページのみなどコンテンツを出し分けしたい時に使えます

インストール済プラグイン

  1. Admin Columns
    →デフォルトの投稿一覧画面が非常に見づらいので解消できます。
  2. Akismet Anti-Spam
    →スパムコメント予防対策。
  3. All In One SEO Pack
    →基本のSEO対策はこれで。
  4. Auto Post Thumbnail
    →投稿画像から自動的に画像をアイキャッチを作成するので必須。
  5. Broken Link Checker
    →過去記事内のリンク切れをチェックしてくれるので監視的に便利。
  6. Contact Form 7
    →お問い合わせフォームの大定番。
  7. Custom Permalinks
    →記事名を任意のURLにするために必要
  8. Duplicate Post
    →過去記事から複製して記事を作る時にめっちゃ便利。
  9. EWWW Image Optimizer
    →画像を画質を劣化させずにファイルサイズを圧縮してくれるので必須。
  10. Google Analytics Dashboard for WP
    →GAを簡易的にダッシュボードで確認できます。
  11. Google XML Sitemaps
    →サイトマップはもうこれで自動作成&通知しときましょう。
  12. HTML Editor Syntax Highlighter
    →WYSIWYGエディタをソースコードで見やすくしたいとき便利。
  13. Imsanity
    →画像をアップロード時に自動でリサイズするので、写真を上げる時はこれも便利。
  14. Pixabay Images
    →PixabayのストックフォトをWYSIWYGエディタから検索&ダウンロード&挿入できます!
  15. Post Thumbnail Editor
    →アイキャッチ画像のトリミング位置を調整したいので必須。
  16. Redirection
    →すべての 301 リダイレクトを管理し、404 エラーを監視します。
  17. Shortcodes Ultimate
    →WYSIWYGエディタでショートコードで色々凝ったスタイルの要素を追加できます。
  18. Show Current Template
    →ライブページをみているとき、管理画面にログインしていれば、上部の黒いメニューバーの中に使用しているテンプレートが確認できます。
  19. Simple Map
    →WYSIWYGエディタから簡単にGoogleマップの地図を表示させることができます。
  20. SNS Count Cache
    →記事のシェア数などをキャッシュで保持して表示することができます。
  21. SyntaxHighlighter Evolved
    →CSSやJSやコマンドラインのコードを見やすくスタイリングしてくれます。
  22. Table of Contents Plus
    →記事の目次を自動生成してくれるので必須。
  23. Twitter Cards Meta
    →Twitterカードを利用したいときに。
  24. WebSub/PubSubHubbub
    →Googleにリアルタイムで ブログ更新を知らせることができます。
  25. WordPress Ping Optimizer
    →世の中のPingサーバーに更新通知を送ります。記事を修正しても再送信しないです。(Googleのスパム判定回避)
  26. WordPress Popular Posts
    →人気記事を表示します。カテゴリに絞ったりも可能。
  27. WordPress インポートツール
    →記事やメディアのバックアップに。
  28. WP CSV Exporter
    →記事データをCSV形式でダウンロードしたいときに。
  29. WP Maintenance Mode
    →よっぽどですが、緊急でブログを一時メンテしたいときに。
  30. WP-SpamShield
    →Akismetでは防ぎきれないスパムコメントを遮断します。

 

参考にさせていただいた記事

http://idea-caeli.com/wpic/2017/01/25/post-993/

 

関連記事

-Wordpressカスタマイズ
-,

Copyright© ヤッテモータース , 2018 All Rights Reserved.