ブログ作成したら必須!プラグインを使ってPINGサーバーへの更新通知をしましょう

wordpressでブログを開設したら更新通知の設定をしましょう。これによりブログを新規投稿したら世界中のPINGサーバーに更新通知をおくることができます。

PINGサーバーへの更新通知はデフォルト機能にある

wordpressのデフォルト機能にPINGサーバーへの更新通知を設定するところがあります。

「設定」ー「投稿設定」の更新情報サービスというところに対象のPINGサーバーを入力しておけば、投稿した際にそのURLに対してブログの更新通知をすることができます。

ただしこのやり方だと、記事を修正した場合にも更新通知が飛んでしまうため、頻繁に更新作業をする場合は、Googleからスパム扱いを受けてしまうとも言われています。

プラグイン「WordPress Ping Optimizer」を使う

前項のよりGoogleのスパム扱いが気になる場合は、プラグインにて設定します。

このプラグインをつかうことにより、記事を修正してもその都度PINGが飛ぶということはありません。

WordPress Ping Optimizer

PINGサーバーには2017年時点で以下のものが有効なリストとされているようです。
※但しはじめてPINGサーバーを設定する場合は、なるべく直近で有効なPINGサーバーを検索してみてください。

プラグインを有効後、プラグイン設定画面の「Separate multiple service URIs with line breaks:」欄に下記のURLリストを入力して完了です。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/jcdylpmr5twe
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://ping.blo.gs/
http://ping.blogranking.net/
http://ping.dendou.jp/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://pingoo.jp/ping/
http://ping.feedburner.com/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://rpc.pingomatic.com/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://xping.pubsub.com/ping/
http://www.blogpeople.net/ping/

WordPressやテンプレートのカスタマイズまとめ

【これがやりたかってん】WordPressでブログを作る時に役立つカスタマイズをまとめました

本ブログはWordpressとAffiger(テーマ)で運用しています。初めてテーマを適用してから、行った設定やテンプレートのカスタマイズ、忘れがちなポイントなどをまとめておきます。【逐次更新】 目次 ...

続きを見る

 

Copyright© ヤッテキュー! , 2018 All Rights Reserved.