レベルアップ術

-,

【簡単にできる】ブログをはじめる前に設定を!記事のパーマリンクは「ドメイン+記事名」

wordpressでブログを開設したらはじめにしておきたい設定のひとつでもあるパーマリンク。最初にしっかり設定することであとからカテゴリ移動しても検索に影響のないようにしておきます。

ミニマムな理想のURL構造は「ドメイン+記事名」

私の考える理想のURL構造は「ドメイン+記事名」です。

一般的なWEBサイトの場合は、ツリー構造に従い下層ディレクトリをURLの途中途中に入れていきます。

(http://xxx.com/about/index.html
http://xxx.com/service/index.html など)

個人ブログの場合は特にURL構造を気にすることはあまりしなくてよいと思います。

むしろ記事名をしっかりと付けること、一度投稿したあとのURL構造を崩さないことが重要と考えます。

その理由としてGoogleの検索にindexされたあとにURL構造を頻繁に変えてしまうのは検索ランクへの影響出てしまい非常にもったいないのと、リンクが最悪デッドリンクになってページに到達しないことが考えられるためです。

カテゴリをURLに混ぜているケースもパターンとしてよくありますが、カテゴリを移動してしまうと、上記のデメリットに陥ってしまうため私は推奨しません。

投稿ごとにカスタムパーマリンクを設定するプラグイン「Custom Permalinks」を使う

記事投稿をはじめる前に、このプラグインをインストールして有効化しておいてください。

Custom Permalinks — WordPress プラグイン

Custom Permalinks


このプラグインを有効化することで、投稿ページのWYSIWYGエディタ内に「パーマリンクの設定」フォームができます。記事を投稿する際に、任意のパーマリンク(URL)を設定できるので、記事内容に沿ったパーマリンク(URL)にしましょう。

簡単にできるパーマリンクの設定の紹介でした。

日付やIDなどのデフォルトパーマリンクではなく、なるべくわかりやすいURL構造をつくることを心がけましょう

WordPressやテンプレートのカスタマイズまとめ

【これがやりたかってん】WordPressでブログを作る時に役立つカスタマイズをまとめました

本ブログはWordpressとAffiger(テーマ)で運用しています。初めてテーマを適用してから、行った設定やテンプレートのカスタマイズ、忘れがちなポイントなどをまとめておきます。【逐次更新】 Wo ...

 

よく読まれている人気記事

1

新居に引っ越してから我が家のインターネットはJ:COM NET(120MB)を利用しています。 以前Wi-Fi中継機を導入して快適インターネットを構築した記事を書きましたが、その後別の問題が起きてしま ...

2

新婚旅行でハワイに行ったときに買ってきたソルトスクラブとシアボディバターの紹介です。 ご自身用にもお土産用にもおすすめですので、ハワイに行かれた際にはぜひどうぞ! 見た目もかわいいソルトスクラブ「So ...

3

TOKYO MXで放送中の情報番組「5時に夢中!」の人気コーナー「中瀬親方のエンタメ番付」で紹介されたおすすめ作品を紹介します。(2018年6月28日放送分) 新潮社出版部部長の中瀬ゆかりさんが感銘を ...

Copyright© ゑてむる , 2018 All Rights Reserved.