生活用品

ディアウォールで作る壁掛け収納がとっても便利

初めてのD.I.Yに挑戦しました。壁に穴を開けずに壁掛けを作れるアイテムでおなじみディアウォールを使って、自分の部屋に壁掛け収納をつくってみましたので、作り方の流れを交えてご紹介します。

前提、穴を開けずに壁掛け収納を作りたい

みなさんのお家に十分な収納は備わっていますか?

我が家は各部屋に1つづつクローゼットがありますが、いざクローゼットに全てしまおうとすると、どうしてもはみ出てしまうものが出てきてしまいます。

普通のクローゼットは衣類収納ができるようなハンガー用のバーがぶら下がっており、その上が棚になっているパターンが多いのではないでしょうか。

ハンガーに掛けた衣類、衣装ケース、カバン類、帽子、趣味のボックスなど、とにかくいろいろしまうもありますよね。

その中でもすぐに使いたいものはなるべく出しておきたい、収納しづらいものも何とかしたい、そういうものがいくつかあります。

そこでディアウォールの存在をしり、これを活用することで壁に穴を開けず壁掛け収納作ることを決めました。せっかく新築のお家ですからなるべく傷やダメージのないように使いたいですよね。

ディアウォールについてはいろいろYoutubeで漁っていただくと、わかりやすい動画がたくさんありますのでそちらをご覧ください。
私はカズチャンネルさんの動画が一番わかりやすかったですね。

それでは、さくっと作ってみた収納をご覧ください。

今回購入した材料などや値段は一番下にまとめておきます。

 

帽子をかけてみる

普段自転車を使ってコワーキングスペースに行ってますので、毎日帽子をかぶります。帰ってきたらすぐにかけておく、出かける時にすぐに取り出す。

L字のフックをつけてひっかけるだけですが、非常に便利になりました。

キャップのサイズ調節をするストラップは、平たく幅がありますので、L字フックを選ぶ際はここも気にして選びました。

 

ベルト、トートバッグをかけてみる

ベルトって意外とかさばって収納しづらいですよね。

とくに何本もあると引っ張り出すことも大変だったりします。これまでは丸めて衣装ケース付近に雑に置くだけでした。

パンツにあわせてベルトも頻繁に変えるのでこちらもすぐに使えるようにしました。

トートバッグも用途にあわせて大きさを変えて使うので、すぐに取れるところにフックに引っ掛けてみました。

ここで使ったフックは大きめのJ字フックです。大きいサイズはJ字タイプしかなかったのですが、するっとなめらかに出し入れできるのでこれも気に入っています。

ベルトは約4本、トートバッグ&ショルダーバッグは約4つ掛けれました。

 

ギターをかけてみる

これはディアウォール壁掛けでぜひやってみたかったことの1つです。

ギターハンガーを作るにあたり、R/アルTV.さんの動画を参考にさせていただきました。

ギターハンガーは、たくさん種類があるので、手持ちのギターで使えるかサイズ感や形状などあらかじめ測っておきましょう。

私が購入したギタハンガーはこれです。

私のギブソン レスポールは普段スタンドに立ててありますが、床に平置きして並べているのが嫌でした。

これはしっかりとホールドされており、落ちたり滑ってきたりする感じはありません。

ヘッドホンやストラップ、シールドなどもかけれるように空いたスペースにフックを付けてうまく収納。

これも何気にすごく便利です。

いままでは雑にアンプの上に置いてるだけだったので、この収納方法でとてもスッキリしました。

 

その他の活用方法

昨年ハワイに行った時にアラモアナショッピングセンターで、ワゴン売りのお兄さんにつかまって買ってしまった飾り物ですw

吊るすタイプで非常にかけるところに困っていたのですが、長めのL時フックを活用し、いい感じでぶらさげることができました。

 

総合評価

はじめてのチャレンジでしたが80点くらいの満足度ですね。

まだまだ使い方は無限にあるので、アイデア次第で100点の壁掛け収納や棚を作れますので、それは今後また考えることにします。

自作でDIYすることの良さは、部屋にあわせて、用途にあわせて調整できることですよね。

 

今回かかったお値段

2✕4角材、フックはコーナンで買い揃えました。

・2✕4角材:240mm 3本 750円
・L字フック、J字フック、6個 1000円
・木ネジ 150円

 

ディアウォールはアマゾンで購入しました。
コーナンやホームセンターにももちろん売ってますが、Amazonのほうが安いです。まとめ買いをおすすめします。

3個で2600円

ギターハンガーはアマゾンで購入しました。

1個1500円

全て合計で6000円程度でこのような壁掛け収納が作れます。

まだまだ進化させてもっと使いやすくするつもりです。

いかがでしたでしょうか、壁掛け収納の参考になったら嬉しいです。
皆さんも是非ディアウォルの壁掛けにチャレンジしてみてください。

 

↓こちらの記事も続けてどうぞ
DIYに便利!脇役的に活躍する買ってよかったものベスト3

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です