投稿日:

6千円台で買えるBeatsのイヤホンurBeats3がめちゃくちゃいい!

りょうま(@ytq_ryoma)です。

ずっと使っていたイヤホンがついにダメになってしまいイヤホンを新調することに。ずっと気になっていたBeats by Dr.Dreのイヤホンが6000円で買えるとのことで、さっそくAmazonで買いました。

シリーズは「urBeats3」です。

はじめてビーツサウンドを体験しましたが、これはいい!!

各音域のバランスや重低音の大きさも絶妙です。それではさっそくレビューします。

今回のヤッテモータ

・新しいイヤホンをお探しの方
・憧れのBeatsのイヤホンが欲しい方

Amazonで6000円台で買える

プライム会員ならなんと6090円!
(2019/2月時点)

通常会員でも6912円なので、初めてのビーツサウンドを体験するには非常に手が届きやすいお値段です。

ビーツのキーカラーでもある赤を選択!

開封します

それでは写真を交えてレビュー!

外箱です。

ワクワク

同梱物一式です。

ビーツのロゴステッカー付き。

やはりビーツといえばこの赤いケーブルでしょう。

黒いイヤホンの外側の「b」ロゴも赤くてかっこいい☆

再生、停止、スキップ、バックが行えるボタンリモコン。

マイクも内蔵しているので、ハンズフリーの会話ができてとても便利。

位置はケーブル左側の口元に近い場所にあります。

イヤホンジャックです。

ビーツのロゴがプリントされてます。

(L字コネクタになっていればよかったですが・・・)

大中小のイヤーピースもセットされています。

自分は一番大きいイヤーピースをいつも使います。

耳の中のフィット感や密閉感もばっちり。音がスカスカ抜けて行く感じもありません。

urBeats3はカナル型イヤホン

イヤホン選びで重視しているのはカナル型です。

カナル型とは、耳栓型のイヤースピースを耳の中に押し入れるように装着するタイプで、一度フィットすると外れにくく、密閉性が高く音漏れも少ないのが特徴大きなです。

これまでもJVCやSonyでもカナル型を選んできました。

音をしっかり楽しみたい方は断然カナル型をおすすめします。

サウンドは?

さすがビーツといったところで、各音域のバランスがいいです。

高音域がキンキンする感じもなく、音の輪郭もしっかり表現されています。

低音域は重低音がそこまでゴリゴリ来る感じはありません。

イヤーピースがしっかりフィットしていれば低音がしっかり響くのでしっかり耳の中に残ります。

音漏れは?

イヤーピースがしっかりフィットしていればそこまで問題ないです。

しかしサイズの合わないイヤーピースだったり、緩めにはめている場合は、爆音じゃなくてもまあまあ音漏れが気になると思いました。

けっこう外側からも鳴っているのがわかるので、人混み内の音量には気をつけましょう。

まとめ

今回のポイント

・urBeats3はカナル型イヤホン
・Amazonプライムなら約6000円で買える
・ビーツはレッドが断然かっこいい!

ビーツのイヤホンが気になっていた方、そろそろ買い替えたいなとお探しの方、ぜひぜひ「urBeats3」をどうぞー。

Amazonチャージ

Amazonで買い物するなら、Amazonチャージを利用しよう!

チャージごとに、プライム会員なら最大2.5%Amazonポイントが貯まる!

クレジットカードがなくてもOK! Amazonギフト券チャージでお得にお買い物しよう!

さっそくチャージする

  • この記事を書いた人

りょうま

WEBエンジニア/フリーランス6期目/大阪府北摂在住🏠 長野県諏訪市出身🎣学生時代に制作したサイトが評価され新卒で上場企業のWEBデザイナーとして就職。その後数社を渡り歩き、2013年にフリーランスとして独立。現在は主にフロントエンドエンジニアとしてお仕事しています。詳しいプロフィールはこちら

-ガジェット
-, ,

Copyright© ヤッテモータース , 2019 All Rights Reserved.