アプリサービス

【注意喚起】Skypeで久しぶりに連絡が来たと思ったらスパム!アカウント乗っ取りが横行中

昨日夜中に久しぶりに友人からSkype(スカイプ)で連絡がきたと思ったらURLの羅列だけ・・・どうやらここ数日Skypeのアカウントが乗っ取られてスパムメッセージがばらまかれているようです。みなさんもすぐにスカイプにログインして確認してみてください。

5/19頃から頻発している模様

私のところにも2人の友人から送られてきました。

 

最初は「何かのお知らせかな?」

としか思わなかったのですが、リンクを踏んでみると

「おめでとうございます! iPhoneXに当選しました!」

のような内容。

ここではじめて「あ〜スパムか・・・」と気づく。

気になってしらべてみると、Twitterでもすでに話題になっており、大量の被害者がいる模様。

乗っ取られた人も、送りつけられた人も相当いました。

 

 

 

一応友人に連絡しとく

送り主の友人にLINEで「あのースカイプでスパムっぽい内容のメッセがきたんですけど、お気づきでしょうか? もしかしたらアカウント乗っ取られているかもですよ?」

と連絡しました。

すると、

「えーーー!ほんとに!ごめん!」

 

いえいえ、悪質業者の仕業ですから謝らんでください。

しばらくして再び連絡がきました。

「入ろうとしたら、「アカウントが存在しません」だって!」

 

なぬ!?アカウントがすでに存在しない・・・?

詳細はわかりませんでしたが、乗っ取られたあげくスパムばらまいて最後にアカウント削除?停止?させられた模様・・・

なかなかひどい話ですね。最近は悪質もさらにレベルがあがっているのでしょうか。

 

ちなみにもうひとりの方もほぼ同様の反応でした。

本人はスカイプアカウントがほぼほぼ眠っていた状態なので全く気づいていないようでした。

対策は?

次は自分がいつターゲットにされるかわかりません。

スカイプに限らず、会員サービスのログインはセキュリティレベルを上げておきましょう。

スカイプはマイクロソフトのサービスなので、「Microsoft Authenticator」を使って2段階認証を設定することができます。

私はすでに設定していたので、スカイプが乗っ取らることはありませんでした。

2段階認証は面倒ではありますが、乗っ取られた後の面倒を考えれば全然ラクです。

皆さんもぜひぜひ対策されることをおすすめします。

それでは。

【KEY-Visual】Designed by Freepik

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。