ヤッテキュー

奥様はキャリアウーマン、家庭を支えるフリーランス亭主の“主夫”ブログ

続・仮想通貨リップル、ガチホで歓喜!1ヶ月で7倍以上の爆上げ

 

新年あけまして1発目はリップル(XRP)の爆上げで驚きました。XRPホルダーの方からはTwitterで歓喜の声が続出です。
私も一応XRPホルダーで本日の爆上げでびっくり。
なんと本日1月4日の読売新聞朝刊の1面に箱根駅伝と合わせて掲載されているではありませんか!
いよいよ今年はビットコインと変わりアルトコインの時代が来そうです。

リップル(XRP)が上がった材料は?

Twitter界隈では話題になっていますが、アメリカの大手仮想通貨取引所Coinbaseへの上場が近いのではと言われており、ここに上場されることでさらなる流通が見込まれます。

8日にも発表があるのではと噂になっております。

昨年には大手企業との連携があるのではと言われていましたが結局なく、今現在最も確度の高いCoinbase上場の発表後に次々と発表が続きそうですね。

明日以降は本日の読売新聞の記事の影響が出てきそうです。

日本人の新規ホルダーと既存ホルダーの買い増しがさらに押し上げていくと見ています。

しれっとNEMも爆上げする

120円前後でうろうろしていたNEMが220円を突破しました。

確たるニュースはないものの、4日に何かしらの動きがあるとはかねて噂になっており、まさにその通りになりました。

チャイナマネーが大きく入ったのではとも言われており、今後中国の大手仮想通貨取引所バイナンスへの上場も期待され、さらなる高騰が続きそうです。

色々種類があるけど、どのコインを買えばよいか

今は我々庶民が仮想通貨技術の恩恵を受けることはまだできません。

ですのでどうしても投機として参入になってしまいますが、どのコインが上がる下がるははっきり言って予想がつきません。

1ヶ月前はリップルもネムも20円台だったんですよ・・・

情報収集を常に行い続けるしか判断ができないので、これから爆上げするコインがどれかというのはわかりません。

ただリップルやネムのように技術的にも企業が興味を示して開発参入してくるようなコインやトークンは稀だと思います。

とくにリップルに関してはGoogleや日本のメガバンクが参入しているので、よほどのイノベーションがまた起きない限り、二匹目のリップルはなかなか生まれてこないかもしれないですね。

国内企業で言えば、ソフトバンクの動きに個人的には注目しています。

それとは別に国内コインでいえばモナコインがやはり注目ですね。モナコインは現状ガラパゴスコインですが、国内の使用に限って言えばまだまだ伸び代はあると思いますし、アニメやサブカル企業あたりが興味を示してくれば面白いです。

 

おまけ。

資産を「増やしたい」か「守りたいか」

Twitterで拾った格言です。

資産を増やしたい場合は集中投資をする

資産を守りたい場合は分散投資をする

 

これが効率の良い投資運用だそうです。

競馬とか公営ギャンブルをやったことがある人には何となくわかるかもしれませんが、例えば1000円で大きく1点買いをするか、200円づつ複勝や馬連でバラけて手堅くいくかみたいな感じです。

それと似たようなことですが、仮想通貨もどれが伸びるかわからない場合、資産をどうしたいかで集中か分散か決めるといいかもしれませんね。

今現在どのコインも永続的価値の保証は一切なく、政府介入もなく、取引所の安全性や保証もありません。

ビットコインの動きを昨年静観していましたが、ジェットコースターの相場で全く読めませんでした。

運や目利きも左右しますが、しっかり情報収集すればある程度予想がついてきますので、みなさんも色々と情報収集してみてくださいね。

おそらく雑誌の情報は発売時にはわりと古くなっている可能性があるので、鮮度重視でいくならブログやTwitterを参考にするのが良いと思います。

それでは

仮想通貨をはじめるならココがおすすめ!安心安全取引所のご紹介します!

 

Copyright© ヤッテキュー , 2018 All Rights Reserved.