広告 / アフィリエイト

ブログ開設からわずか20日、そしてわずか10記事でGoogle AdSense(グーグル・アドセンス)の審査に合格しました

6月から始めた当ブログですが、無事にGoogle AdSense(グーグル・アドセンス)の広告配信の審査に合格いたしました。

多くのブロガーの皆さまがGoogle AdSense(グーグル・アドセンス)は導入されている方が多いと思いますが、審査合格に至った理由などを自己分析してみたいと思います。

ブログ開設からわずか20日&わずか10記事で合格

無謀にもブロク開設後、記事は1件の状態で審査に送ったところ、わずが数分でリジェクトされました。

 

さすがにこのときは無謀だったと思いますw

デッドリンクや、記事がない空のカテゴリー、プロフィールもなし、客寄せもできない、見るに値しない、うすっぺらいブログは相手にもされません。

そりゃそうですよね・・・

後述しますが、30記事の蓄積には時間がかかるため、10記事をターニングポイントに申請してみようと思い、ちょうど10記事のことろで申請にだしたところ1次審査に合格。

2次審査用のコードをすぐさまヘッダーに貼り、わずか2日後、
なんと2次審査合格の連絡がきたのです。

※2次審査という言い方が正しいわけではないですが、Google AdSense(グーグル・アドセンス)に接続できる状態を指します。

 

合格した明確な理由はわかりません。

何ヶ月も合格せず悔しい思いをされている方もいるようですし、中には審査用ブログというものを立ち上げて頑張っていらっしゃる方もいます。

色々調べてみると、審査は厳しいものの合格のコツはあるみたいです。

 

審査基準は非公開のためブラックボックス

多くのブロガーの方が、たくさん書かれていることですが、Google AdSense(グーグル・アドセンス)の審査基準は非公開のため明確にわかっていません。

先人たちのナレッジから察するに、

  1. 独自ドメインであること。
  2. 1記事の文字数は最低でも1000文字以上あること。
  3. ダイアリーではなく、テーマに反った有益記事であること。
  4. 記事数の蓄積が30記事以上あること。
  5. Googleの審査官の気分次第!

大きくはこの5つだそうです。

ざっくりしすぎて何をすればいいんだと思うかもしれませんが、当ブログが該当し、かつ私が意識していたところは、上記5項目でいうと、1〜3です。

あとは、ブログ開設時に準備したこととして、

など、Googleに対して積極的に利用貢献しておくことでしょうか。

 

Google AdSenseに合格することがゴールではなく、ここからがスタート

やっとブログとして、ブロガーとして、スタートラインに立つことができました。

私はあっさり合格できたので、ブログを工夫したり文章や機能的なテクニックは使っていません。これからブログという奥深さを知っていくのだと思います。

Google AdSense(グーグル・アドセンス)やアフィリエイトに関しては、全くのド素人です。あくまで収益第一主義のサイトではないので、試行錯誤しながら、楽しく収益化を目指していきたいと思います。

↓Google Adsenseの勉強ならこちらがめちゃわかりやすいですよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です