仮想通貨

知ってた?ビットコインがタダでもらえる方法紹介します

今年爆発的に流行り仮想通貨FXの代表格とも言われるビットコイン(Bitcoin)が、なんとタダでもらえるところがあることを知っていたでしょうか。テレビや雑誌やネットで「これは儲かる!」ニュースが蔓延したことで、駆け込み売買する人が急増し一時最大で1BTC=約34万円ほどに値上がりしました。

「さすがにここまできたら買えないよね」と多くの方が思っているでしょうし、どこで取引するのかわからんという方もいるでしょう。

私もそのうちの一人でして、仮想通貨に興味はあるし所持してみたい、だけどFXもやったことないし大損するかもしれない・・・そんな気持ちでフワフワしていたのですが、なんとビットコインがもらえるサービスがあるではありませんか。

買ってみたいけど資金がない、とりあえず勉強としてビットコインをもってみたい、というような超・超・超初心者の方におすすめの方法です。

ビットコインをもらうための準備

結論からいいますと、bitFlyer(ビットフライヤー)という取引サービスを使います。

bitFlyer(ビットフライヤー)公式サイト

私は大阪に住んでいるので見かけませんでしたが、関東ではテレビCMされていたようですので名前くらいは知っている方はいるかもしれません。

まずはアカウントを作ることから

なにはともあれbitFlyer(ビットフライヤー)にアカウントを作りましょう。YahooでもGoogleでもFacebookでもいいので、持っているサービスアカウントで登録してください。

取引アカウントの完了までの細かなステップは少々忘れてしまいましたが、本人確認の資料提出や携帯電話認証など個人を保証する手続きがありますので、一通りの登録はすませてください。

私は「トレードクラス」というアカウントクラスの状態です。

ですが一度も取引をしたこともありませんし、現状ビットコインをちまちまもらっているだけです。

 

ビットコインをもらってみよう

ログイン後の画面でサイドバーの「ビットコインをもらう」がありますので、こちらをクリックします。

すると、提携サービスがたくさんでてきます。全325ショップあります。

要はbitFlyer(ビットフライヤー)経由で、他社サービスの利用し成約したら、ビットコインが貰えます。

ざっくりいうとアフィリエイトプログラムの1つでしょうか。

 

やっぱりおすすめは楽天市場で買い物すること

自分は楽天市場のヘビーユーザーなので、bitFlyer(ビットフライヤー)のバナー経由で楽天で買い物をしています。

ダッシュボードのサイドバーに楽天のバナーが大きくはっておりますので、ビットフライヤーとしてもかなりおすすめしているのでしょう。

楽天市場で買い物した金額の0.6%相当のビットコインがもらえるので、10000円買い物すれば60円分がもらえるという感じです。

他のサービスはけっこう契約系がおおいのと、月額サブスクリプションなんかも多いので、気軽にできる楽天がおすすめです。

他にも皆さんが普段利用しているサービスがかならず1つはあると思いますので、色々探してみてくださいね。

クレジットの新規作成、インターネット回線の契約、オンデマンド契約あたりが、ビットコインがたくさんもらえます。

 

Amazon(アマゾン)はないけれども・・・

Amazonユーザーの方には、残念ながら現状買い物でもらえるということはできません。

私はAmazon Fire TV Stickをテレビに繋いで視聴しているのですが、同じようにこれで映画やドラマを視聴している方におすすめの方法があります。

Amazon Fire TV Stickのホーム画面のアプリに「U-NEXT」というものがあります。HULUやNetflixなんかと同じストリーミング配信の動画レンタルショップですね。
※「U-NEXT」はUSENが母体の和製オンデマンドサービスです。

この「U-NEXT」の中で7月より「24 -TWENTY FOUR- レガシー」の配信がはじまっています。
第1話は無料で見られますし、これきっかけでAmazon Fire TV Stickでは見れない海外ドラマを見ちゃおう!と思い1ヶ月無料の見放題サービスを契約しました。

そこで、普通に契約するのではなく、bitFlyer(ビットフライヤー)経由で契約するとなんとビットフライヤーから1000円相当のビットコインがもらえるのです。

プライムビデオをテレビの大画面で見るついでにFire TV StickからU-NEXTを立ち上げて見れるので、Amazon Fire TV Stickの恩恵を受けております。

 

ビットコインを所持してみる

楽天で買い物をした際に発生するビットコインは翌々月にもらえます。U-NEXTの契約時に発生したものは翌日にもらえました。

これからビットコインをどう活かすのかはまだ全然考えていませんし、取引するにも額がしょぼすぎて自分で追加購入しないと恐らく無理でしょう。

私はとりあえず一旦そのまま放置してみます。

引き続き買い物や、月額契約でビットコインをちまちまもらっていきたいと思います。

ビットコインに興味のある方、まずどういうものか持ってみたいという方におすすめの「ビットコインをタダでもらう」方法のご紹介でした。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。