アプリサービス

-,

過去のFirefoxをインストールした時に自動アップデートさせない方法

個人メモ!

Firefoxがバージョン57より「Firefox Quantum」となってメジャーアップデートしました。
それによりVer56まで使えていたアドオンが軒並み使えなくなったのですが、どうしてもこれまでのアドオンを使いたいために、レガシーバージョンをインストールしたのですが、ちょっと苦労したので、インストールすべき最適なレガシーバージョンをメモしておきます。

以前Firefoxブラウザはここからダウンロードできる

ダウンロード先
https://ftp.mozilla.org/pub/firefox/releases/

「esr」がついたものを選ぶ

esrがついていないバージョンを選ぶと、インストールして起動した瞬間に、ブラウザ本体の自動アップデートが走ってしまい、再起動すると強制的にバージョン57の「Firefox Quantum」にアップデートされてしまいます。

「ブラウザの設定」から自動アップデートをしない設定に変えたところで、この問題は解決しないです。

ですので「esr」がついたバージョンを選びましょう。

最も新しいバージョンで「esr」がついたものは「52.5.2esr/」になります。

あとは、ご自身のOSに環境に合わせたデータをダウンロードするだけ。

まとめ

ブラウザセキュリティ的にはよろしくないですが、私はどうしても以前のFirebugが使いたかったため、以前のバージョンに戻しました。

みなさんもどうしても戻したい時はesr付きのバージョンを選んでみてください。

よく読まれている人気記事

1

新居に引っ越してから我が家のインターネットはJ:COM NET(120MB)を利用しています。 以前Wi-Fi中継機を導入して快適インターネットを構築した記事を書きましたが、その後別の問題が起きてしま ...

2

新婚旅行でハワイに行ったときに買ってきたソルトスクラブとシアボディバターの紹介です。 ご自身用にもお土産用にもおすすめですので、ハワイに行かれた際にはぜひどうぞ! 見た目もかわいいソルトスクラブ「So ...

3

TOKYO MXで放送中の情報番組「5時に夢中!」の人気コーナー「中瀬親方のエンタメ番付」で紹介されたおすすめ作品を紹介します。(2018年6月28日放送分) 新潮社出版部部長の中瀬ゆかりさんが感銘を ...

Copyright© ゑてむる , 2018 All Rights Reserved.