コワーキング/ 仕事環境

茅野市の本気がヤッテモータ😁コワーキングスペース「ワークラボ八ヶ岳」が爆誕!

りょうま(@ytq_ryoma)です。
長野に帰省したときに、「茅野市にコワーキングスペースが出来ている」と聞き、2日ほどドロップインで利用してみました。
半信半疑で訪れてみましたが、行ってビックリ!これまでにない茅野市の本気を感じる快適なコワーキング空間に感動しました!

コワーキングスペース「ワークラボ八ヶ岳」とは

ワークラボ八ヶ岳 | WORK LAB YATSUGATAKE
https://wly.jp/

2018年4月にオープンした茅野初の本格的なコワーキングスペースです。

ドロップインが可能な広々としたコワーキングエリアの他に、スモールオフィスが複数入居可能な完全個室タイプとブースタイプと選べるので、個人事業主、ベンチャー企業、または工房を持ちたい職人の方など、様々な方が利用しやすいエリアが設けられています。

これまで諏訪地域全体では富士見町の「富士見 森のオフィス」が一番規模が大きく、スモールオフィスが入居可能な複合施設として有名でした。

「富士見 森のオフィス」は2回ほどドロップインで利用したことがありましたが、諏訪市、茅野市方面からは車で約30分ほどかかってしまうので、アクセスにやや不便さを感じていました。

長野県富士見町のコワーキング・スペース「富士見 森のオフィス」がすごい先日実家の帰省した際に、前から気になっていた長野県諏訪郡富士見町のコワーキングスペース「富士見 森のオフィス」を利用させていただきました...

茅野市のコワーキングスペース「ワークラボ八ヶ岳」はJR茅野駅直結!
徒歩30秒の超高立地です。

入居している「ベルビア」はもともと大型のショッピングモールの商業施設でした。
ここ15年くらいはショッピングテナントも縮小していて少し閑散としていたので、このコワーキングスペースの誕生は再び旺盛できる起爆剤になりそうな予感がします。

たしか「ワークラボ八ヶ岳」の以前はケーブルテレビのLCVのパソコンコーナーみたいなのがあったと思うんですよね。エスカレーターを上がってすぐの場所なので、ベルビア内でもかなり人目につく場所です。

利用料金も安い

コワーキングスペース利用者にとって気になる所は快適さ以外にも利用料金もありますよね。

ドロップイン料金では3時間利用500円と1日利用1000円があります。
これだけの空間で1000円はけっこう安いと思います。

■デスクシェア利用料金
https://wly.jp/workspacedeskshare

内装やテーブルにもこだわったオシャレ空間

壁やドアやテーブルなどに木材をたくさん使っているので、すごく温かみがあって落ち着きます。会議室や打ち合わせスペース、カフェコーナーなどももちろんあります。

驚いたのがなんとキッチンコーナーがあって、頭上に設置した定点カメラで料理手順を撮影できる専用ルームがあるんです!

僕はテイストメイドのインスタ動画が大好きでよく見ているのですが、まさにあの動画が撮れてしまうというわけですね!

※テイストメイド参考動画

木材を使ったインテリアとエクステリア

その他にも内装のこだわりを感じるとても落ち着いた空間です。

フリーランスや個人事業主にぜひおすすめしたい

茅野市に縁のある自分としては、ここまでの規模のコワーキングスペースが出来ていることにとても驚きました。

冒頭にも記載しましたが、「ワークラボ八ヶ岳」は茅野市の本気を感じるコワーキング空間です。

都内のコワーキングスペースに負けないくらいのインテイリアやエクステリアにも「人を呼びたい」という意気込みが伝わりますし、様々な利用形態に対応しているというのもユーザーにとって大きなメリットですね。

学生さんもオープンスペースで利用している方がけっこういましたし、スタートアップの個人事業主やフリーランサーがスモールオフィスを構えるにも適した空間だと思います。

何より立地が良い!

JR茅野駅直結30秒も便利ですが、車で来た場合も3時間無料の市営駐車場やベルビア駐車場のが隣接しているのでとっても利用しやすいです。

茅野市にお越しの際にはぜひ行ってみてくださいね。

ワークラボ八ヶ岳 | WORK LAB YATSUGATAKE
https://wly.jp/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。